津田一文字 チヌ釣り 本年2回目

釣行記
Sponsored Links

11月17日(日)中潮 天候:快晴
本年2回目のチヌ釣りに津田一文字にいざ出陣!
日曜日とあってか今回は釣り勇士が多いではありませんか!

お世話になってるサンライズ渡船様の一番船6時30分(出)に乗ろうとしてたんですが、私が着いた時6時15分にはお客様が多すぎて一番船は出向したとの事。辛いq(T▽Tq)(pT▽T)p

待つこと30分、やっと船が帰ってきて一文字の波止に上がれたのは7時00分を過ぎてました。

気を取り直してさぁまずはコマセの準備から!

私のチヌ釣りの段取りは

1.バッカンに入れてあるコマセを水を入れ馴染ませる。

2.網を取り出しタモを準備。ハリス等の仕掛けを準備。

3.バッカンに入れてあるコマセを手でコネコネと耳たぶくらいの硬さになるまでこねます。(これ大事だと思ってます)

4.コマセをまいておいて持物を整理していざ釣り開始です。

今日の津田一文字は珍しいくらい人が多い!やっぱ日曜日だなぁと思って釣りをしていると、
「お隣の釣り人に早速アタリが!」俄然やる気が出ますが、私のウキにはなかなか反応がありません(><)
妻に「今晩のおかずは心配しなくてもいいよね~」なんて言われちゃってますからかなり焦ってます(;^_^A アセアセ・・・
焦って釣りをすると心に余裕がなくなるから余計に釣れないのよね~って思いながらもひたむきに釣りをします。
そんななか、お隣の釣り人はなんか一投するたびにアタリが出てる。なぜだーヽ(`Д´)ノプンプン

今日の潮の動きは右から左。お隣の人は左に釣り場を構えてます。もっもしかして私のコマセが丁度お隣の釣り人
の前に溜まってチヌが寄っているのでは・・・なんて思いながら、がむしゃらに釣りをします。

2時間ほどコマセをまいて釣り続けたでしょうか。私にもやっと待望のアタリが!
上がってきたのは手のひらサイズ( p_q)エ-ン これでは今晩のオカズにはちょっと足りないよ~・・
妻と子供3人の為に頑張らなければ!だって子供が「パパの釣ってくる魚美味しい!」って言ってくれるんですもの!
また必死に竿を振ります。

2回目のアタリが来たのはお昼ごろでしたでしょうか。1枚目より少し大きいけど、後1枚!欲しい所。

本日の納竿は15時00分 後2時間ちょい!頑張らなければファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!

時間はどんどん過ぎていきます。タナの調整をしてみたり、針を変えてみたりしても、もう14時00を回ってる。
もうそろそろ片づけの準備をしながらと最後に一流し!エーイアタリこい!

と願いながら竿を振ります!。
はい!劇的なドラマがありましたね、ウキがすっーと入ってチヌのアタリが!
逃がしてなるものかと必死にやりとりをして無事タモ網でキャッチ30cmちょい超えたくらいかなぁ。

でも3枚あったら今晩のオカズになる!ホットして切りも良い時間となったのでこれで本日の釣行は終了。

いやーお昼のお弁当もろくに食べずに釣りしてましたわ!でも満足!
あまり期待されるとプレッシャーが邪魔をしますね(;^_^A アセアセ・・・

でも、満足できる釣りはできましたよ!やり切った感は相当ありましたね。

お隣様の釣り人は7~8枚上げてましたが、私は3枚!でも良かった!
次回は12月にリベンジしようと思います。出来れば平日に行きたいと思っています。
今から仕事のスケジュール調整しとかないと!今回は楽しむというより少しプレッシャーを感じる釣行
でしたが、やっぱ海の音を聞きながら釣りは楽しいですね!
次回(12月予定)の釣行も楽しく頑張りたいですね(⌒^⌒)b うん

釣行記
Sponsored Links
namihablog
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。