肝機能障害とHbA1c高値

ダイエット
Sponsored Links

職場で受けた健康診断ではさんざんな結果で二次検査をよぎなくされた波止三郎です(TT)
結婚して子供が出来てからはなかなか自分の時間がとれず体重が約5年で右肩上がりでみごと110kgオーバーの体重になってしまいました。今まで血液検査では脂肪肝と認定されていましたがストレスと食欲には勝てず(-“-;A…
2019年は猛暑でアイスクリームや清涼炭酸水を食いまくり飲みまくりしていました。

体重や脂肪肝については前々からさほど気にもしていませんでしたが、「HbA1c」って何?
色々調べて見ると

HbA1cとは?
ヘモグロビンは赤血球内のタンパク質の一種で、全身の細胞に酸素を送る働きをしていて血液中のブドウ糖がヘモグロビンとくっつくと糖化ヘモグロビンになるそうです。
血糖値が高いほどヘモグロビンに結合するブドウ糖の量が多くなります。
いったん糖化したヘモグロビンは、赤血球の寿命(120日)が尽きるまで元には戻りません

血糖値の低い状態が続くと、ヘモグロビンに結合するブドウ糖の量が少くなるので、HbA1cは低くなる。

血糖値の高い状態が続くと、ヘモグロビンに結合するブドウ糖の量が多くなるので、HbA1cは高くなる。

HbA1cは糖化ヘモグロビンがどのくらいの割合で存在しているかをパーセント(%)で表したものらしい。φ(゚Д゚ )フムフム…

HbA1c(%)=糖が結合したヘモグロビン量/すべてのヘモグロビン量

HbA1c判定のめやす

HbA1c(JDS)が5.6%以上、HbA1c(NGSP)が6.0%以上の方は詳しい検査が必要です。
HbA1cは過去1~2ヶ月前の血糖値を反映する為、当日の食事や運動など短期間の血糖値の影響を受けません。

診断結果の数字は6.7%「糖尿病」の可能性が・・・_| ̄|○ガーン… 

とりあえず二次検査の為に早めに病院の予約を!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。